朝は少しゆっくりで7時半くらいに起きたでしょうか。

ちょっと準備してから朝ごはんを食べに行きます。

いろんな種類のご飯のお供があってどれもすごく美味しかったので朝から茶碗三杯もいってしまいました。

シャケを味噌で焼いたのは柔らかくて絶品でした。

10時前にチェックアウトを済ませて旅館の方に記念写真を撮ってもらって出発です。



まずは、秩父ミューズパークに行ってイチョウ並木を見に行きます。

小鹿荘から車で20分くらいの場所にあります。

この公園結構広いので、車を停める場所に悩みますが、スカイトレインの汽車みたいなのに乗ってゆったり公園で過ごしたい人は始発か終着駅の近くに車を停めるのがいいと思います。

スカイトレインは1日400円で乗り放題です。

多分皆さん1往復しかしないでしょうが・・・

なのでサイクリングセンターか展望すべり台の近くの駐車場がいいと思います。

上の二駅の区間は意外に長くて30分ほどかかります。

往復一時間なので次の予定がギリギリになりました。

ただ、微風にゆられながら汽車に乗ってスカイロードを進んでいくのはとても心地の良い時間でした。

イチョウが綺麗ならよかったのですが、実はこの日もう葉っぱがほとんど落ちており、木はハゲまくっていました。

展望台に着くなり次の発車まで10分くらいしかなかったのでさっと写真を撮ります。

展望台ではなぜか旅立ちの日にが流れていたので、思わず合唱コンクールを思い出しました。

そして急いでスカイトレインに戻ります。



次の目的地小松沢レジャー農園には12時頃に着いている予定だったのですが、サイクリングセンターに着いたのがそのくらいでした。

シャインマスカット狩りと椎茸狩り、BBQを予約していたのでちょっと遅れる旨を電話で伝えます。

12時半までにつけば大丈夫とのことでなんとか間に合いそうです。

秩父ミューズパークから小松沢レジャー農園は20分ちょっとです。

ちょうど12時半くらいに到着して受付でどの順番で体験を楽しむか聞かれたのですが、以下のように色々な制限があったのでこのように組みました。

① しいたけ狩り 200gまで持ち帰り可能(大きいの5個くらい?)5分くらいで終わるので、マスカット開始を待つ間に。

② シャインマスカット 食べ放題。開始の時間が決まっている。

③ BBQ 受付は二時半までだったかな?

全部セットで価格は一人五千円くらいだったかな?そこそこしますが、シャインマスカット狩りが三千円くらいなのでそれが大きいです。

まずはしいたけ狩りです。

しいたけの取り方を説明されるとともに傘が開いたものを取るように勧められます。

グアニル酸含有量の説明を見せられて説得されます。

ああ、そうなんだと思っていたのですが、後ほど農園のしいたけが販売されてるのを見て、傘が開いてるのは格安で売られており、形がいいものはより高く売られてました。

まぁ好みもあるでしょうが、綺麗な形のやつ持って帰ったらよかった。

でもしいたけ狩自体初めての体験だったので面白かったです。

木が並べてありそこからキノコがノコノコ生えており、見たことない光景でした。

200gは大きいの5個くらい、小さいの8個くらいつめば終わってしまうのであっという間でした。

追加料金を払えばもう少し取ってもいいでしょうが、そんなにしいたけ食べないし・・・

そんなこんなでマスカット狩の時間が迫っているので、急いで集合場所へ向かいます。




シャインマスカットの食べ放題は一人2,800円なので3房くらい食べてやろうと気合いが入ります。

13:00-の組に参加し、同じ組みに10-15名くらいいたでしょうか。

マスカット農園は広いのと、また一房狩ったら後は座って黙々食べるだけなのでそんなに混まないです。

マスカットは一房ずつ袋に入れられてとても丁寧に育てられています。

確かに一房三千円くらいで売られているので、取りにでも突かれたり虫に齧(かじ)られたりしたら大変ですもんね。

ハサミでちょきんと狩って凛と談笑しながら食べます。

甘くてジューシーで美味しい!

皮まで食べれるので楽だし皮ごと言ってたのですが、いっぱい食べたい人は剥いたほうがいいかも。

ゴミ袋とお手拭きももらえるので。

結構水分が多いのか凛と一房分けて食べたのに少しお腹がタポタポしてきました。

もちろんここでは終わらないということでさらにもう一房いきます。

あ、しまった。さっきより甘くないのか、甘さに慣れてきたのか・・・

ただ、狩ってしまったものは食べないといけません。

そしてもうひと房食べ終わったころには、お腹がパンパンというよりちゃぽちゃぽで肉なら入るけどマスカットはもう入らないという状況でした。

一人3,000円というのが凜の頭にはありもうひと房違う種類のものを狩ろうか狩らまいかものすごく悩んだ末にこの後のBBQもあるとうことであきらめることにしました。

マスカットに後ろ髪を引かれながらもBBQへ向かいます。

その前に大量に摂取した水分によりトイレに行きたくなったので、済ませてしまいます。

マスカット狩りは40分くらい楽しみました。



時間はもう14:00前です。

BBQ会場はとても広い座敷で腰が痛い人用に椅子もあったのでそれを利用しました。

面白いと思ったのは会場の上にもぶどうがなっており、後ほど売るためかしっかり袋もかぶせられていました。

肉のにおいしみつかないのかな・・・?

BBQはメニューは一通りで豚と野菜のセットのみで、普通の味でした。

ただ、マスカットの口にほおりこむたれ肉とご飯の組み合わせは最高でした。

量はそこそこですが、狩りをしたのちなら満足できるかなと思います。

デザートは美味しそうだったのですが、すでにマスカットとお肉でお腹パンパンだったので入りませんでした。



BBQ会場の奥のほうはくわがた・かぶと虫狩りやマス掴み・ます釣りがあるのですが、もちろん11月はシーズンでないので静かでした。

その他しいたけやブドウなどが売店で売られていたので、お土産に持ち帰りたい人はここで買うといいでしょう。

入り口に向かって進んでいくと途中でカモにエサを上げれる場所があります。

かもとこいが同じ池にいるのですが、鯉にエサを投げてもかもが早すぎてすぐにご飯を横取りされてしまいます。

いかにこいにえさをあげれるかというゲームがここで楽しめました。

エサも100円なので安いです。



駐車場に向かっていく道にこやぎが二匹と親やぎが一匹飼われており、バイバイの挨拶をしにいきました。

こやぎがあまりにもかわいかったのでニンジンのエサをあげることにしました。

めえめえ鳴いてお代わりを要求してきますが、永遠に続いてしまうので一回で終わりました。

もうちょっとちょうだいよ~みたいな顔をしてます。




さて、そろそろ15:00も過ぎていい時間なのではちみつちゃんとめーぷるくんがいる家に向かいます。

二人のためにお土産屋さんに寄ることにします。

秩父の道の駅のお土産屋さんは四か所(ちちぶ、あらかわ、龍勢会館、大滝温泉)あるようで帰り道で、またなんとなく大きそうだった「道の駅 ちちぶ」に目的地を定めます。

様々な秩父のお土産がそろっています。

食べ物だけでなく鹿の角みたいなのもありました。

秩父めーぷらの抹茶のお菓子買ったけどはちみつちゃんに全部食べられた・・・

子供たちのおみやげはちゃんと買ったのに・・・

こちらがはちみつちゃんとめーぷるくんへのお土産です。

お土産屋さんを出発したのが16:00くらいだったのですが、ここからがげき混みでした。

都内の自宅に到着したのが20:00前だったので4時間弱くらいかかってしまいました。

途中でパーキングにトイレ休憩に行きましたが、でも長かった。

子どもたちとも1日ぶりに感動の再開ですが、とてもいい子で過ごしていたようです。

私たちがいない間はちみつちゃんはめーぷるくんの寝かしつけをしてくれました。

いつもママが1時間くらいかかるところ、なんと10分で仕上げたようです笑

すっかりお姉ちゃんですね。



さて、今回の旅でかかった費用をざっくり計算してみましょうか。

レンタカー  二日間 約20,000円

ガソリン代  250km走行 約4,000円

高速代    往復 約4,000円

宿代     1泊 33,000円(二人分)

味噌豚丼   2,000円 (二人分)

ライン下り  3,600円 (二人分)

農園     10,000円(二人分)

その他    約3,000円(トレイン、紅葉、駐車場など)

計8万円くらいかな?? 

車持ってる人はレンタカー借りなくていいのでもう少し安くいけますねー

凜とたまにこうして夫婦水入らずで旅行するのもいいですね。

子供に会えないのは寂しかったけど、またチャンスを作っていきたいと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。